毛糸収納

1玉以下のハンパな毛糸を

ダンボール箱にぐちゃぐちゃに入っていた
1玉以下のハンパに残っていた毛糸を
ひたすら巻きました。

1120759.jpg

これ、ほんの一部・・・。

巻き直して、A4の用紙で作ったラベルを巻いて
分かる範囲の糸情報を書きました。
(って、グラムしか書いてないやん!)

何を編んだ残りとか、糸を見れば自分は分かるのでいいんですよ。なんでも。


15g以上なら糸巻きで巻き直してラベル。
それ以下は段ボールで作った糸巻きに巻いて、
さらに少ないものは木製の洗濯バサミ(100均のヤツ)に巻いてます。

15センチくらいなのを木製洗濯バサミの小さいヤツに巻いて
ビンに入れても可愛いんだよー!
(・・・捨てろよ)


で、この巻き直して可愛くなった毛糸達をどこに収納するのかが問題です・・・。

結局、段ボール・・・?!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。