2014年06月

【縫】娘の服

ハハから娘への服が届きました。

b2011401.jpg

ズボン3着、カーデイガン、チュニック、かぼパン2着です。

1160131.jpg

カーディガンは、前に作ってもらったモンキーパンツとお揃いです。(すでにパツパツ)ドットが可愛いニットレースなんだけど、残念ながらすでに前回のモンキーパンツはむちむちすぎてこのドットが無理やり広がってなんか穴あきな残念感になってます。

シンプルに白でーの注文にちょいフリルを足してくれてあります。ボタンはリバティのハギレでくるみボタン。
今回は大きめに作ってもらったので(サイズ80)春まで着られるといいなー。


b1160130.jpg

茶×ピンクのドット。お揃いでかぼパン付きです。


1160132.jpg

柄のモンキーパンツ。リンゴ柄は近所の雑貨屋さんで私が買って母に押し付けたもの。レギンスにしてもらうつもりがモンキーパンツになって帰ってきた(笑)。ピンクのハート柄は裾にピンクのレース付き。今着せたら裾を3回くらいおらないとだめだったのでさっぱりみえないや。(でもお腹まわりはぱっつぱつだった・・・)


1160133.jpg

これは実家にあったハギレだと思う。辛口なボーダーです。かぼパンも微妙なアルファベット柄。これもハギレだろうなー。




いつもハハ服、ありがたいです。ハハがプロだと私は縫い物が上達しない(つい甘えてしまって・・・)。最低限しかできないのが今では悔やまれるわ。もう少し教えてもらえばよかったー。
スポンサーサイト

Alla [ Atelier Knits:TEST ]②

Atelier Knitsさんのテストでレーシーなカーディガン、Allaを編んでいます。

b1160099.jpg


基本的にレースヤーンを1本取り、ガーター部分は2本取りにして編みます。
針も1号から順に太い針に変えていくので最初の1号針の部分がきつかった。できるだけ目が揃うように丁寧に編んでいたんだけど、そんなに成果が出ていないのが切ないです・・・。


1160103.jpg

写真2枚は、見頃と袖を分ける部分まで編んだ所。レース模様が3種類でてくるのですが繰り返しで覚えやすいのでパターンをガン見しなくてもスイスイ編めます。糸と針が細いので亀の歩みですけど。

b1160127.jpg

ここまで、2本取りが定期的に出てきました。リネンなので糸の始末がしにくい(糸同士が絡まないのでほつれやすい)ので糸は切らずに右端1目で編みながら進めました。ちょっとコーンが邪魔だったけどね。2本取りでも端の1目だけだし最後にかぎ針で縁編みをするので気にならないと思います。(私、大雑把なんで。)


b1160157.jpg


見頃と袖を分ける所で糸を1本にしました。残した糸は量が多いコーンの方です。つまり2本取りの部分だけ使った方のコーン。コレで最後まで糸を切らずにいけるかな?


なんとかここまで編み進めました。見頃はパターンの繰り返しなのでほぼショールを編んでいるのと同じ感覚です。針も5号まで太くなってるしね。繰り返しの回数を気をつければほぼパターンを見ずにも編めます。ちまちま勧めているんだけどまだ半分以上のこってるわー。




Alla [ Atelier Knits:TEST ]①

1160063.jpg


Atelier KnitsさんのテストでレーシーなカーディガンのAllaを編む事になりました。

レースヤーンを1本取り(たまに2本)で編むカーディガンで、サイズもティーンからと豊富です。レース編み部分は”驚くほど簡単”という説明。ほんとかなー。

ガンガンブロッキングできる糸が推奨らしいので家に会った夏のレースヤーンの在庫から何枚か編んでみました。
”驚くほどメリヤス編みが上手く編めない”状態で既に心が折れそう・・・。でも、見る限りメリヤス部分はほぼないのでなんとか見られるようになるかなーと楽天的に。


最終的な候補糸は2つ。
紺が、シルクハセガワさんの「OTTER(オッター)」。シルク+リネン+コットンの混合糸です。張りが強くてメリヤス編みが厳しかった。色も艶も素敵なんだけど。とにかく編みにくい!編みあがったものを水通ししてみたらさらっとしていて涼しそうなんだけどなー。
1160059.jpg


で、赤がピエロさんのグレイスフルリネン。いつの間にか名前が変わっていました。私の持っているのは旧アイリッシュ理念のワインレッド。同じ細さなのに少し柔らかいおかげでストレスなく編めました。
1160068.jpg

どちらも、メリヤス編みの汚さは目も当てられないんだけど(爆)。今回はグレイスフルリネンで編んでみます。糸が細い分、編む時間もかかりそうなのでストレスなく心が折れないように編みやすさを優先で。肌触りはオッターの方が涼しそうなんだけど。
サイズはバスト優先でSで編みます。レース部分、大きめになりそうなので手が緩まないように気をつけて編んでみます。




Dahlia Cardigan

b1993547.jpg

PATTERN : Dahlia Cardigan (Ravelry
YARN : シルクハセガワ涼風(ピュアローズ) 4.4 skeins = 921.3 m
SIZE : S
Needle : JPN#5 /
Ravelryのページはこちら
過去記事



去年の夏の始めの編み始めて、そのご放置していたDahlia Cardigan、1年越しにやっと完成しました。なんで放置してたのか全然記憶にありません。モチベーションが下がったのだろうか??
プロジェクトを見ても、サイズとか書いてないし記憶も曖昧だったので腕はSで編みました。(本体は分からない。多分Sだと思うんだけど)。とにかくあと腕が1本だったのでさくっと。


b1150837.jpg

で、完成はこちら。しわっしわです。(長期間放置のたまもの)
本当は、本体が出来た時点で一度ブロッキングをしてクスント部分の模様をしっかりとピン打ちしたほうが仕上がりは綺麗だと思います。去年の私は、そこんのとは放置していたみたい。そのまま腕を編んでいたので仕上げのしにくいこと!!


b1150995.jpg


それでもなんとか、平干しでここまで伸ばしました。この時、ピンうちはしませんでした。手で広げてまっすぐにしただけ。まぁなんとか綺麗にできたほうだと思います。


b1150996.jpg

アップでみると歪んでる(笑)。この辺がブロッキングの差になりますね。ま自分用なのでこれで十分です。クスント部分以外は基本的にまっすぐなので思ったより簡単。着心地は、この手の四角に袖がついたタイプはいまいちなんだけど(肩部分がね、どうしても)パッと見とっても凝って見えるのでみんなに褒められます。


1150985.jpg

着てみるとさらっとしていて少しひやっとする感覚。すごく気持ちがいいです。ジメジメ梅雨の時期の肌寒い時に着たいと思います。

Bloom Bloom

1989619.jpg

PATTERN : Bloom Bloom (Ravelry
YARN : アトリエ・トワイン Ansil (手織り) 80g = 456 meters
SIZE : 中
Needle : JPN#8 /
Ravelryのページはこちら
グループはこちら

2月~開催されていたミステリーKALのBloom Bloom、やっとブロッキングを終えて完成しました。
お花が次々と咲き始めるというコンセプトに惹かれて、リリースされてすぐに購入。



推奨されていた糸とはちょっと違うイメージのお試しで買っていたアトリエ・トワインさんのAnsil (手織り用)を使いました。手織り用で太さは中細くらいだと思います。

140250.jpg

ピンクパープル×薄グレーネップです。可愛らしいピンクというよりちょっと辛口ピンク。アンゴラ入りなので柔らかい糸でした。糸が太めなので手編みでも大丈夫でした。ただちょっと強めに引っ張ると切れてしまいそう。そしてこの糸は伸びないのでたぶんレース編みには向かないと思う。5目一度や、9目の編み出しがとにかく大変でした。。。



140408.jpg

1週間ごとに更新されたのですが、途中で追いつかなくなってきました。コツがつかめれば編み出し等はだいぶ楽になってくるんですが、思ったより編む目が多い!どんどん亀ペースになっていってしまった・・・。
ミステリーKALは次の配信までに編み終えないとどんどんペースが落ちちゃうんですよね。結局編み終えたのは配信が終わって1ヶ月後くらいになっちゃた!
春先に使いたかったのに暑くなってしまってブロックングをしたままさらに1ヶ月放置(←どんだけだよ!)。



110033.jpg

これはブロッキング前の写真です。お花の部分がもりっとしていて可愛い。このままでもいいかなー、この糸伸びないから多分劇的に変化はしないだろうしと心の中で思いつつ。。。
ただこの糸は洗いをかけてないので柔軟剤を入れて仕上げて下さいと説明が書いてあったので、


b1150863.jpg

で、ブロッキング後はこんな感じ。伸びない糸だったのでやっぱり思ったより大きくなりませんでした。ちょっとお花がくっきりしたかなって感じ。糸もそこまで変化なかったかな。あまりアンゴラっぽい毛は立ちませんでした。(洗いが弱かったのかも)


b1150869.jpg


モヘアで編んだみなさんのプロジェクトをみてあんまり素敵なのでモヘアでも編みたい。一番小さいサイズなら脱落しないで編めるだろうか・・・。



Binic

1987946.jpg

PATTERN : Binic (Ravelry Free
YARN : 毛糸ピエロ Foire 4-ply 2 skeins = 325.6m
SIZE : 12m
Needle : JPN#4 / 3.3mm
Ravelryのページはこちら



娘用にシンプルなセーターを編みました。男の子でも女の子でもいけるデザインで、リリースされた時は息子はもう着られないサイズ、ずっと編みたかったのでまだ季節外れだけどちゃちゃっと編みました。

糸は、毛糸ピエロのFoireのハニークリーム。ほっこり感のクリーム色です。ほんのり羊臭がする所がお気に入り(笑)。使っているとこの羊臭も気にならなくなるので(私はね)。娘は、どうだろー??着られる頃には1歳近いし嫌がられるかも?!ベビーに白セーターは汚れ対応に難なのはわかっているのですが、(汚れ面で)ベビーだから着せたいんです。まぁ、汚れがーって言ってるうちにサイズアウトするだろうし!

18~24mサイズになっているので少し大きめです。日本のベビー服サイズだとたぶん90くらい。編んでみたら簡単にサイズ調節はできるので(基本まっすぐ編むだけでした)ちゃんと読んでから編み始めればどんなサイズにでもできると思いますよ。
あ、私は編みながら読むタイプなので、サイズ調節もせずにそのままです。娘は大きめなので冬にはたぶんこれくらいでしょー。


l1150852.jpg
ベビー服らしく、頭が入りやすいようになってます。こういう工夫が嬉しいです。ボタンはシンプルなココナッツボタンを使いました。この部分のボタンはシンプルなセーターな分ポイントになってくるので色々遊んでも可愛いと思います。

糸が少し残ったので、ベビー用の靴下でも編みたいのだけど、サイズがまったくわかりません。息子達は歩くまで靴下を履かせた記憶がないので・・・。冬になって必要になったら編みたいなー。ちゃちゃっと!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。