2014年07月

【ポプラモニター】

1160704.jpg


久しぶりにポプラさんのモニターに応募してみたら当選しました。
ベルクリヤーン・モスウォーム Col.5604を10玉です。
真夏にウール100%、しかも極太。暑苦しいです(笑)。



b1160706.jpg

こんな感じの普通の紫。柔らかめのつるつるした気持ちのいい糸です。帽子や巻物にしてもストレスなく使えると思う。チックりは無し(チックりのうるさい子供、ダンナ共に大丈夫でした。)。

極太の1玉40g(60m)なので600m。この紫は長男に似合う色。息子の物を編もうと思ったけどこの暑さの中だと試着をしてくれそうにもないので自分の物を編むことにしました。

せっかく10玉あるので小物よりも着るものが編みたい。

極太で編みたいカーディガンはいくつもあるのだけど糸長が600m。カーディガンには足りないよね。
せっかくなので糸ぎっちり使いきりで編みたいです。


-----------------------------------------------------------------------

ポプラさんってこんなことやってるよ
コンテスト会場はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/amimono_jp

コンテストご応募はこちらから
https://www.poplar-web.com/apply.html?id=APPLY2

プロ向け編み物講習会報告はこちらから
http://www.poplar-gp.co.jp/

お探しの毛糸きっと見つかります。ポプラショッピングサイトはこちらから
http://www.poplar-web.com/

スポンサーサイト

P, W "Crochet socks"

2167095.jpg

PATTERN : P.W ソックス ( 着回し自在なニットのふだん着 )
YARN : 毛糸ZAKKAストアーズ デニムテイスト 2 skeins =300m (80g)
Hook : JPN#4
Day : 2014.5.22~2014.5.28
Ravelryのページはこちら


J.Margueriteを編んだ残り糸でかぎ針編みのソックスを編みました。この靴下、本が発馬されてからずっと編もうと思ってたパターンです。
michiyoさんの本でこの本が一番いろいろ編んでいます。まだ編みたいパターンがある本です。
紺で編んだのは、NaniIROのダブルガーゼのスカートに合わせて履きたかったため。(写真撮り忘れ。)とても相性が良くてこの夏よく履いています。



b1150856.jpg

カカト。かぎ針編みの靴下は棒針よりもカカトが簡単。靴下はまだまだ初心者だけ(引き返し編みが苦手)どこれは迷わずに編めました。



1150855.jpg

履き口。なんかぐねぐねしてますねー。
リネン+がぎ針編みなので全然伸びない。試着しながら編まないと履けなくなりそうです。足が太いので。ぴったいに編めたので履いたときに適度にくしゅっとさがって可愛いです。でも履きにくい!伸びないので。
リネンなのでちょっと足の裏がチクチク(?)じゃないけど違和感があります。履いているとなれて気にならなくなるくらい。
何度も履いているけど洗濯もそのまま洗濯機にぽいっと入れても型崩れしなくてメンテも楽でいいです。履いている内に適度な毛羽立ちがでてきてちょっと柔らかくなったかな。今のところダメージもなさそうなので長く履けるような気がします。






Alla [ Atelier Knits:TEST ] 完成 【着画】

b1160318.jpg

PATTERN : Alla ( Atelier Knits )
YARN :graceful linen 1.3skeins = 984 130 grams
Needle : JPN#1 #3 #5 #6
Size : S
Day : 2014.6.19~2014.7.9
Ravelryのページはこちら



Atelier Knitsさんのテストのカーディガン、Allaの完成です。


b1160342.jpg

ボタンは小さくて軽いものを。私は手持ちの貝ボタンの8ミリを5個つけました。小さすぎてボタンを付けるとキーってなるので飾りだと思うようにします。厚みも2ミリないくらいなので重みで引っ張られたりすることもないです。

スカスカで羽のように軽くて涼しいです。着てるのを忘れるくらい。カーディガンというよりショール感覚。裾はかなりひらひらです。


b1160315.jpg

裾、結んでみました。それでもこんなに余裕にひらひら。
ちょっとどうやって着こなせばいいのかもう少し研究してみます。センスがなくてー

Alla [ Atelier Knits:TEST ]④

1160267.jpg


Atelier KnitsさんのテストのAlla、完成です。ところどころ2本取りの部分があるのでコーンが片方だけなくなったらやだなーと思ってたら上手い事使えました。腕のメインを残りの多い方に変えたくらいかな。大体全部で130g程度使っています。

感覚的には(図ってないからなんとなくなんだけど)2本取りとして使った量は20gくらいだと思う。


b1160263.jpg


編んでいる時からこれはでかいわと思ってたんだけど、出来上がって試着したら思った通りに大きかった。この時点で脇下は40センチ。完成サイズが44センチなのでレースを伸ばす分がたった4センチしかない。着られないかもと思いつつ、水通しをしてみました。予想通りどうにもならないくらい伸びた・・・。



b1160270.jpg


もう編み直す気力はないので、なんとかブロッキングでごまかすかと思い(だめじゃん)指定サイズに強引にしました。パターンには丁寧なブロッキング方法と各サイズが書いてあるのでそれに合わせました。
ブロッキングワイヤーを使うように指示されていたんだけど私は持っていないので(家にある工作用のワイヤーを使えばよかった、)いつものようにベッドマット(6つに折りたためてコンパクトになるやつ)とピンで。ピンを沢山打てばなんとかピンだけでもやれます。首周りが汚くなるけれど、ここはもう1度ブロッキングしなおすので(指示有り)大丈夫でした。



b1160269.jpg


長さが、73~74センチになるように。ピンとレースショールのように引っ張ると超巨大化しそうなのでほぼ形を整えるのみ。個人的にはピンと伸ばしたいんだけど我慢です。


全体→袖の順にブロッキング。乾いたらさらに首周りを整えます(写真撮り忘れ)。


出来上がりは、指定通りのサイズになりました。今回、リネンで編んだので予想していたけどやっぱりダレルというか。使った重量は130gないくらいなのですごく軽くて重さで伸びるということはないんだけど編んでるとどんどん手がゆるくなるのかな?気をつけたんだけどね。
サイズSで編んだけど、大きいです。(ほぼ指定通りにはできています)ブロッキングである程度伸ばすことができるので2サイズくらい小さくても良かったんじゃないかな。
よく考えると横の体型はともかく身長はジュニアサイズと変わらないだろうし(私の場合は)きっとXXSくらいでも大丈夫だったかな。


久々にレースヤーンを約1000m、長かった!暫くは小物(もしくはムスメのもの)を編むのでいいや(笑)。



minibag

b1160248.jpg
PATTERN : オリジナル
YARN : エコアンダリア
hook : JPN#5 /
2014.4.1~2014.5.7
Ravelryのページはこちら


ボロのエコアンダリア(再生糸)でミニバック、完成です。普段使っている財布が入る最小のサイズ。マザーズバック(デカバック)の子バックとして使っています。



b1160251.jpg

内布は100均(@ダイソー)で買った赤のストライプ、カバンに直に合わせて作り、手縫いで縫い付けました。中にマグネットホックも付けてあります。でも、財布にぴったりサイズで作りすぎて財布をいれるとマグホックが締まらない(笑)。ぶっつけ仕事っぷりが細かい所ででてきますね。

持ち手は豚皮の幅20mmのものです。アウトレットで5セット500円。確かにムラがあるけど自分で使うにはまったく気になりません。色を早く変えたい場合はコーヒー染めをしてもいいみたい。次はやってみたい、コーヒー染め。

あ、結構固めなので腕にかけると痛いです。素肌じゃなければ大丈夫だと思うけど。使っているうちにもう少し柔らかくなるといいなー。








エコアンダリアの編み直し

去年、編み上げたけど似合わない+どうかぶっていいのかわからずに放置していたピエロさんのラフィアで編んだパナマハット。重い腰を上げてあ見直すかなと思いほどいたら。

見事なラーメン!(そして一気にほどいた為絡まった)

さすがに1年放置してあっただけに頑固な編み癖が付いていました。アンダリア編み直す時はたっぷりスチームでほどよく再生できるのですが、もうこれは無理(笑)。絡まって面倒だし捨てるかなーと思いつつ。


1160159.jpg

なぜか捨てるつもりの(使用済み)エコアンダリア帽をほどいてました。で、もちろんこうなった。もちゃもちゃ。(これはスチームを適当にかけたあと)
そしてつい出来心でアイロンを直接かけてやりました。温度は中(+スチーム)だったかな。どうせ捨てるつもりだったしこうしたらしっかり伸びるんじゃないかと思って。

1160160.jpg


浮かせるのもなし。アイロンをドン!と置いて糸を下に挟んで引っ張る感じで。かなり大胆にやってます。

そしたら、見事に再生しましたよ。うねりも重なりもなく綺麗に真っ直ぐに。(ただし1年使用した帽子なので汚れは・・・)あまりにも綺麗になったのでつい面白くなって全部スチームかけてしまった。



b1160162.jpg

再生した糸はコチラ。巻きなおして牛乳パックに入ってます。新品みたいになったー。糸の強度とかどうなのかわかりませんが取り敢えず編み心地等は新品と変わりませんでした。


すごく楽しかったので、絡まったラフィアもアイロンをかけて再生してみました。こっちも綺麗に再生されまた。帽子を編むつもりがなぜか2玉しか買ってなくて(足りないよね)今更買い足してもロットも違うしさてどうしよう。


せっかくほどいて再生までしたボロボロエコアンダリアを編んでみました。

1160146.jpg

うん、普通だね。大丈夫。





Alla [ Atelier Knits:TEST ]③

b1160191.jpg

ここまで進みました。予想通り少しづつゲージが緩んできて指定より長くなりそう。そもそも身長が低い(155)ので長さはトドラーサイズでもいいんじゃないかと思っています。
脇下がトドラーサイズだと44cm。ブロッキングで伸ばすの見越して、段を少し減らしました。

15段→繰り返し回数減 10回
19段→ 〃        3回
21段→ 〃        2回

もう少しで見頃のゴールが見えてきます。ショールを編む感覚なんだけど、目数も増えてきてけっこう厳しかったです。模様は簡単で編みやすい(間違えにくい)のが救いかな。

あと色、紺にしなくてよかった(笑)。基本、子供達が寝た後にあむので紺だと目を落としそう(笑)。やだわー、歳にかてなくて。

J.Marguerite

b1160223.jpg

PATTERN : J.Marguerite (風工房のシンプル夏ニット、こもの
YARN : 毛糸ZAKKAストアーズ デニムテイスト 3.5 = 525m (140g)
hook : JPN#3 /
2014.4.1~2014.5.7
Ravelryのページはこちら




風工房さんの去年の本「風工房のシンプル夏ニット、こもの」よりJのマーガレットを編みました。
糸は去年の夏に調達済み、3段編んで放置してあったフブツです。多分つわりで編む気がなくなってたんだろうね。


1150131.jpg

庶民の味方、毛糸ZAKKAさんのデニムテイストです。張りが強めの糸でかぎ針編みだと模様がくっきりとしました。チクチク感はなし、私は肌に触れても平気でした。洗濯にも強そう。
ただ、続けて編むと糸をかけている指が痛くなります。擦れるんですよねー。指を保護して編むのがおすすめです。バンドエイド→コットンの糸で編んだ指サックもどきで保護していました。(バンドエイドをハッタリ剥がしたりするのがが面倒になった)


b1150759.jpg

基本的に減らし目等もないのでひたすらまっすぐ編むだけ。本体→折りたたんで前たて。モバイルにもいけるしテレビ見ながらぼけーと編めました。簡単です。(飽きます)


b1150758.jpg


歳を取ると、見せたくない二の腕を隠すのに便利なこの形。あとあまり参考にならない意見だと赤子を抱っこしたり授乳したりするのに邪魔にならないのも便利です。



b1150761.jpg


基本が四角なので折りたたみも簡単です。スカスカだから冷房避けにはあまりならないかもしれないけど、カバンにぽんもしやすいです。
2年前くらいから夏になると紺が着たくなります。でも似合わないんですよね、紺は!それでも着ます、うひ。



b1160226.jpg

前からだとこんな感じ。現在、期間限定の巨乳なので、胸バーンでかなり強調されちゃいます。巨乳さんにはちょっと厳しいデザインかも。たぶん前たて部分が広めでひらひらしてる割に外に向いてるせい?
私は本の通りにサイズに仕上がってこんな感じなので、もう少し本体を大きくするとよかったかな。
でも、まぁ、、期間限定だし!来年はひんぬーに戻ってるのでこれでいいんです(笑)。

糸が残ったので、靴下とカチュームも編んでます。それで6玉使いきり!すっきり。その記事は後日・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。