スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコアンダリアの編み直し

去年、編み上げたけど似合わない+どうかぶっていいのかわからずに放置していたピエロさんのラフィアで編んだパナマハット。重い腰を上げてあ見直すかなと思いほどいたら。

見事なラーメン!(そして一気にほどいた為絡まった)

さすがに1年放置してあっただけに頑固な編み癖が付いていました。アンダリア編み直す時はたっぷりスチームでほどよく再生できるのですが、もうこれは無理(笑)。絡まって面倒だし捨てるかなーと思いつつ。


1160159.jpg

なぜか捨てるつもりの(使用済み)エコアンダリア帽をほどいてました。で、もちろんこうなった。もちゃもちゃ。(これはスチームを適当にかけたあと)
そしてつい出来心でアイロンを直接かけてやりました。温度は中(+スチーム)だったかな。どうせ捨てるつもりだったしこうしたらしっかり伸びるんじゃないかと思って。

1160160.jpg


浮かせるのもなし。アイロンをドン!と置いて糸を下に挟んで引っ張る感じで。かなり大胆にやってます。

そしたら、見事に再生しましたよ。うねりも重なりもなく綺麗に真っ直ぐに。(ただし1年使用した帽子なので汚れは・・・)あまりにも綺麗になったのでつい面白くなって全部スチームかけてしまった。



b1160162.jpg

再生した糸はコチラ。巻きなおして牛乳パックに入ってます。新品みたいになったー。糸の強度とかどうなのかわかりませんが取り敢えず編み心地等は新品と変わりませんでした。


すごく楽しかったので、絡まったラフィアもアイロンをかけて再生してみました。こっちも綺麗に再生されまた。帽子を編むつもりがなぜか2玉しか買ってなくて(足りないよね)今更買い足してもロットも違うしさてどうしよう。


せっかくほどいて再生までしたボロボロエコアンダリアを編んでみました。

1160146.jpg

うん、普通だね。大丈夫。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。