スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skull shawl

1120083.jpg

在庫糸、去年のシルクハセガワさんで買ったOTTA(オッター)です。
合細表示なんだけど、ほっそいです。

2ply感覚。

シルクリネンコットンで、ハリが強いです。

ウェアにしようと思って買ったんだけど
細くて断念。

そんな時に見つけた
ドキュンとなったショールがこれです。

Skull shawl/Döskallesjal(Raveに飛びます)

うほー。ドクロじゃーん。
前に編んだガーベラショールに似たドクロショール。

やばい。可愛すぎる。


鎖編み部分が多いのでこのハリのあるオッターで
いい感じに模様が出そう。



1120082.jpg
さっそく編み始め。
1本取りです。

で、さっそく断念。1本は無理・・・。
模様は綺麗に出るんだけど、目玉部分とつなぎ合わせるところがうまくできない。
なにより、ドクロの癖に繊細すぎる。
もう少しワイルドでもいいんじゃない??




ということで、2本取りに変更。

1120086.jpg
こっちが2本取り。パッと見あんまり変わらないんだけど
こっちのほうが模様もくっきりします。

1120085.jpg
目玉部分。試しにビーズを編み込んでみた。
さりげなくすぎて全然わかんないけど(笑)


黒糸で(正確にはチャコールなんだけど)夜は編めそうにないので
昼間に頑張って編みます。

ドクロが増えてきて楽しくて仕方ない(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。