スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W.bolero

1370817.jpg

michiyoさんの「さらりと涼しいニットのふだん着]」から
W.boleroを編みました。

実は、もっと綺麗な色で編む予定だったんだけど
在庫の棚卸で使い切ったと思っていたAmavile (Linen Lily)を4玉発見。


もともと編むつもりだったし
糸の量もちょうどぴったりだわーと
編み始めたんですが。



はい、糸が足りませんでした・・・。

ちょうどこのボレロを編む前も、
Amavile を使って編んでたので、
ゲージも取らずにごー!と編み出したのが敗因の理由です。


レース部分のゲージが微妙に合わずに思ったより糸を使ったんだと思う。

120061.jpg

編みながら縦は調節したんだけど
横は無理(笑)


最終的に、メリヤス部分を糸ぎりぎりまで編んでごまかしました。


なので、短め横に大きめになったと思う・・・。

でもチビなので着てしまえば平気でした。
結果オーライ!!


120059.jpg

ボタンは近所の可愛い雑貨屋さんで買った
ヴィンテージボタンです。

薄いピンク。

砂糖菓子みたいにコロンとしててかわゆいのです。

でも落ち着きがない。すぐポロっと取れてしまう。
もしかして、付け替えるかヒモにするかも。あ、でも糸がもうないわー。


綴じはぎはなく(拾い目はあるけど)
編んでみてなるほどーと思ったパターンでした。

編んでいて面白かったし、
以外に時間もかからずさくさく出来上がりました。

多分3~4日くらいかなー。


今から編めば夏に間に合うよ!!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。