スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MidWinter Wanderer

130327.jpg

PATTERN : MidWinter Wanderer(Ravely内Flee)
YARN : RichMore アルパカビネット Col.05 / 3.9skeins = 382.2yards (349.5m)
Needle : JPN#8 / 4.50mm JPN#10 / 5.1mm
Gauge : 14stitches and 20rows =10cm (#10)

Raveleyのページはこちら

フード付きスヌード(?)を編みました。Freeのパターンです。


1130288.jpg

使った糸はリッチモアの アルパカビネット。グラデーションはカーキからピンクになっています。芯にホワホワと巻き付いてる感じ。編んでる最中毛は飛ばないけどちょっと鼻がムズムズとしました。チクチク感はありません。ほわほわと頼りない柔らかい糸です。


このパターンは顔周りからグルグルと編んでいき、途中で"Wrap and turn"を使います。(私はこの部分をがっつり間違えて半分解きました。トホホ)
"Wrap and turn"、何度も編んでいるのにすぐ忘れます(笑)で、結局毎回確認しております・・・。


130298.jpg

これが段消しまで終わった状態。グラデーションの糸のせいで平置きすると目立ちます。単色ならきっと目立たないはず。この糸でこのパターンはちょっと失敗だったかなー。


130313.jpg

完成してこうやってみるとそこまで目立たない気もするんだけど。
あと玉を変える時にしっかりと色合わせをしなかったのでピンクの間にカーキが入ってたりしています。糸の余裕がなかったのでそのまま編んじゃった!自分用だしねー。
このモケモケした糸でケーブル模様がどれだけ出るか心配だったけど(モケモケに埋もれそうだった)意外にしっかりでました。あーよかった。


130321 - コピー

子供の公園の付き合い用に編んだんだけど、せっかくなのでフードまでかぶって使いたい。でもちょっと怪しいかなぁー。暖かいんだけど。




2色しか残ってないけど明日(6日~)安いです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。